1. ホーム
  2. 京まなびネットニュース一覧
  3. 「リカレント教育」とは?

「リカレント教育」とは?

  • おすすめイベント
  • 2022年9月13日

「リカレント教育」とは?

「リカレント教育」という言葉を耳にされたことはありますか?
「リカレント(recurrent)」とは、「循環する」「再発する」という意味で、社会人になってから、それぞれのタイミングで学び直し、そこで得た知識や技術を仕事にいかすことを指します。「リカレント教育」=「社会人の学び直し」とも言われます。

急速に進む技術革新や雇用の形の変化などを受け、新たな知識・スキルの習得をし、それを仕事で発揮することが推進されているのです。

では「具体的にどこで、どうやって学ぶの?」という方に、3つ学びの場をご紹介します。興味のある分野の講座を探してみましょう!

◆ラボール学園(公益社団法人京都勤労者学園)
 英会話・パソコン・スキルアップ講座をはじめ、受講しやすい料金で、京都の皆さんの就業・転職・定年後の生活に向けての支援を行っています。
HP:http://www.labor.or.jp/gakuen/

 現在、10・11月開講の講座の受講生を募集中です。新しい講座として、
・調剤薬局事務講座 https://miyakomanabi.jp/search/?act=detail&id=17968&r=1662683489.527
・ゲームで学ぶ「お店の数字」入門講座 https://miyakomanabi.jp/search/?act=detail&id=17971&r=1662683445.9781
・音楽好きのための英会話 https://miyakomanabi.jp/search/?act=detail&id=18164
・会話を続けるテクニック https://miyakomanabi.jp/search/?act=detail&id=18166
  など多彩な分野の講座が設定されています。先着順のため、お早めにお申し込みください。

◆京都府生涯現役クリエイティブセンター(京都府)
 京都府では、生涯学び、働き続けることのできる社会の実現のため、キャリア相談から実践的な学びを提供するリカレント研修、人材マッチングまで、一貫した支援を提供するため、令和3年8月より「京都府生涯現役クリエイティブセンター」を京都経済センター3階に開設されています。
 HP:https://recurrent-kyoto.com/

※現在、10月以降開講予定のリカレント研修の参加者を募集しております。「京都産業を牽引する人材の育成」、「地域課題解決の担い手の育成」の2テーマをもとに様々なコースが設定されています。
※詳細⇒https://recurrent-kyoto.com/training/#training(9月26日申込締切)

◆マナパス ~社会人の大学等での学びを応援するサイト~
 大学等における学び直し講座や学び直し支援制度の情報を発信する社会人のためのポータルサイトです。
 マナパス:https://manapass.jp/

 自分に合った学び方で全国の大学等で行われる講座を検索することができます。

  • 一覧へ戻る

広告欄

(注意)本市の財源確保のための広告を掲載しています。広告をクリックすると別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします。広告内容に関する質問等につきましては、直接、広告スポンサーにお問い合わせください。

このページの先頭へ

000001