1. ホーム
  2. 京まなびネットニュース

おすすめイベント

  1. おすすめイベント 2019年8月26日~ 2019年10月6日

    図案家の登場―近代京都と染織図案Ⅲ―

    明治時代後期から昭和時代初期の京都では、着物の新しい図案(デザイン)が注目されるようになりました。図案家が登場して、斬新なデザインを次々と生み出していきました。その多様な表現をご覧いただきます。

  2. おすすめイベント 2019年7月27日~ 2019年10月20日

    特別企画展「いろトリどり」

    今、大人気の伊藤若冲や長沢芦雪など、様々な日本画家によって描かれた鳥の絵を集めた展覧会です。毎週土日の10:30からは学芸員による解説もあります。

  3. おすすめイベント 2019年7月31日~ 2019年11月3日

    企画展「地の宝Ⅱ比企鉱物標本」

    京都帝国大学教授の比企忠が100年前に日本中、世界中から集めた貴重な鉱物コレクションを特別公開します。地球が作り出した美しい鉱物の世界をお楽しみください。展示解説や講演会も予定しています。

  4. おすすめイベント 2019年8月29日~ 2020年1月14日

    館蔵 名品展~信長・秀吉、武将・公家・豪商たちが憧れたもの~

    織部が仕えた信長・秀吉・秀頼や、武将たちが愛蔵した茶道具・会席具や刀剣・甲冑まで展示。新発見の本阿弥光悦作の赤筒茶碗 銘「有明」・信長茶会記・秀吉所用の虎枕、朝鮮出兵持帰の虎の頭などを初公開します。

  5. おすすめイベント 2019年7月30日~ 2019年9月23日

    京都現代作家展12 藤井智美氏「写生と本画」

    芸術の発展に貢献する場として活用してほしいという印象の意志を受け継ぎ、現代活躍している作家に発表の場を与えるもので、今回で12回を迎えます。日本画家で日展で活躍している河村氏を取り上げます。

  6. おすすめイベント 2019年7月7日~ 2019年9月30日

    着物-夏の文様-

    大正時代から昭和中期までの、涼やかな夏の文様に、水の流れや風の音など、目や耳で夏の涼しさを感じた日本人の感性をご覧いただきます。

  7. おすすめイベント 2019年7月13日~ 2019年9月29日

    収蔵資料展

    展示機会の少ない収蔵資料を公開します。今回の展示では、大和絵の特色を色濃く残す、鮮やかで華やかな鉄道が描かれた石版画や引札、双六を中心に、町並みや世相が描かれた資料も公開します。

  8. おすすめイベント 2019年7月20日~ 2019年11月24日

    収蔵写真展「ハレの日の鉄道」

    駅の新設、路線の延伸、新車両の登場、車両の引退など「ハレの日の鉄道」をテーマに収蔵写真を展示します。

  9. おすすめイベント 2019年5月25日~ 2019年9月27日

    源三位頼政840回忌法要記念 源頼政―歴史と伝説の交叉―

    源頼政の様々な顔に注目して初公開を中心とした資料を展観します。鵺退治を中心とした武家の側面、昇進のきっかけにもなった歌才の側面など歴史学や民俗学的な側面に至るまでを俯瞰する今までにない展覧会です。

  10. おすすめイベント 2019年7月13日~ 2019年9月30日

    抑留から交流へ~ウズベキスタンと舞鶴のきずな~

    ほとんど知られることのなかったウズベキスタン抑留について展示とミュージアムトークを行います。抑留から東京オリンピック2020でのウズベク選手団受け入れまでの軌跡を辿ります。

(1件~10件/21件中)

ページ上部へ