1. ホーム
  2. 京まなびネットニュース
  3. (コラム)夏だより<第1回:京都市社会教育委員 野村 佳子さん>

京まなびネットニュース

社会教育委員 2012年7月11日

(コラム)夏だより<第1回:京都市社会教育委員 野村 佳子さん>

 これまで,この「京まなびネットニュース」では,「わたしのおすすめ」と題し,京都市社会教育委員のおすすめの本や学びのスポットを御紹介してきました。
 今回,委員の皆さんにお聞きしたのは,夏の過ごし方や夏の思い出。これから迎える夏を賢く楽しく乗り切るための知恵やヒントを発信していきたいと思います!

 第1回は,京都市社会教育委員 野村 佳子さんの夏の過ごし方です。


「夏生活色々」

 暑い日に暑い暑いと言う人,あえて言わない人,色々ですから,情報は鵜呑みにせず,自分をよく知り,マッチした夏対策が重要です。
 私はその時折に応じて,無添加の自然で冷やしすぎない炭酸水を利用しています。夏こそダイエットと思う時には,食事前に少し多めに飲むと満腹感が得られ,食事の量が減ります。暑い時には炭酸の爽快感も得られ,食欲が落ちるほど暑いときは,胃粘膜を刺激する程度に炭酸水を飲み胃のぜん動運動を活発にすると食欲が出てきます。

 熱帯夜の時には,大きい目の保冷枕や氷枕にバスタオルをしっかり巻いて冷やし過ぎに注意して利用すると寝覚めが爽快です。また朝晩,程よい氷水で洗顔し,毛穴を引き締めると美容効果もあります。
 一度試されて断念された方も自分にマッチした方法で再度トライしてみてください。秋に違いを実感出来ます。

  *京都市社会教育委員会議のHPはこちら→http://www.city.kyoto.lg.jp/kyoiku/page/0000103710.html

御存知ですか?「京都市社会教育委員」とは…(133.4KB)